男性

業者に発注するまでの流れ

名刺

デザインをどうするか

名刺が必要になったときに大量に印刷する場合には業者に発注することになります。その流れとして一般的になっているのは、名刺をデザインしてデータファイルを作成し、業者に入稿して印刷してもらうというものです。デザインは一から全て自分で行うこともできますが、業者が提供しているテンプレートを利用することも可能です。名刺に記載しなければならない内容として名前と役職や肩書、所属先の会社名と住所や電話番号などの連絡先、ロゴマークなどがあります。これらをレイアウトすることによって基本的なデザインはできますが、必要に応じて宣伝広告や顔写真、イラストなどを挿入することによってインパクトのある名刺に仕上げることも可能です。業者によってはデザイナーを抱えていて、デザインを相談しながら行うことができる場合もあります。目的を持って名刺作成を行う場合にはそのようなサービスがある業者を選んでそうdんすると良いでしょう。デザインができたらデータをメールやウェブフォームを使って送信することにより発注することが可能です。印刷枚数と用紙の種類、オンデマンド印刷などのオプションの選択を行って依頼すると納期までに届けてもらうことができます。サンプルの確認については業者によって対応が異なり、郵送でサンプルを届けてもらって確認してから印刷を正式発注する場合もあれば、オンラインで確認するだけで正式に発注できる場合もあるので注意しましょう。