男性

使用しやすさと価格の安さ

ポリ袋

量産して意味のある袋

OPP袋に印刷をしたものを制作して用意しておくのは企業では便利な方法になるでしょう。様々な書類なパッケージに使用することができ、郵送やメール便の配送などの際には封筒として利用することも可能です。中身が見えることから相手に内容をすぐに理解してもらうことができ、単価が安いことから使い捨てで使用しやすいのはOPP袋のメリットでしょう。印刷してオリジナルのものにしておくと、書類を入れるだけで自社の宣伝を行えるようになります。企業ロゴを印刷するだけでも充分なのでOPP袋の印刷をして常に在庫を抱えるようにしておくと仕事を効率化しつつ、効果的に知名度を高めていくことができるでしょう。OPP袋の印刷は価格が安いのがメリットであり、相場として一枚が5円から10円程度で手に入るようになっています。厚さが薄いものを使用し、大量に発注を行えば単価が5円を切ることもあるでしょう。フルカラーで厚手のOPP袋を使用しても大量に印刷してもらえば10円を越えることはあまりありません。封筒として使用するというのであれば厚手のものを使用して準備しても茶封筒よりも安くすることができて通信費の削減につながるでしょう。それでいて知名度の向上や販促効果も期待でき、他の用途でも使用できることから量産が可能であるのはメリットです。薄いものなので在庫を抱えても場所をあまり取らないという特徴もあるのでまとめて発注しておくのが基本と言えます。